忍者ブログ

紙々everyday  -今泉紙店 日々の記録-

今泉紙店のスタッフによる新製品紹介、日々のつぶやき  毎日更新中!

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すごいタイトルをつけてしまいましたが、そんな大層なことでは・・・ごにょごにょ。
どうでもいいワタクシゴトですが。
伊藤めのパソコンのキーボード。上から降ってきた本の角攻撃によって
「M」のキーが吹っ飛んでってしまいました。
爪も折れてしまっているため、カチッとはめることもできず
仕方ないんで、そこだけキーがない状態で使ってます。(見た目がとっても情けないことに・・・(笑))
「ま」行がうちにくい・・・。うまくうてないよぅ。
つまり、誤字とかあったらごめんなさい。って言いたかっただけなんですけども・・・。

さて! 気を取り直して、本日のお話は万年筆です。
万年筆ってどうやって書けるの?
万年筆には秘密がいっぱいです。技術の固まりなのに、あんなにコンパクト。すごいですね~。

万年筆。そのままではインクは出ていないのに、ペン先が紙に触れるや
さらさらとインクが出てきて滑らかに書ける。
1d50d7bc.jpg  こちら、万年筆がペンレストに乗っかってます。
  見てください。この愛らしいペンレストを。
  三毛猫さんなんですよ。
  かわいいでしょう。ふふふ。
  机の上にいてくれるだけで癒されるのにペンも置ける。
  お得度の高いコです。



285334e7.jpg  内部に貯蔵されたインクが、細かい溝が彫られたペン芯を伝って
  ペン先に供給され、切り割りというペン先の裂け目を通って
  ペンポイントに伝わるので、文字が書けるというもの。
  ペン先とその裏にあるペン芯の絶妙なバランスによって
  インクの出方が調節されているのです。
  こちら、ペン先と表裏一体になったペン芯です。



すらすらさらさら、そしてぬらぬらと書ける万年筆。
そんな不思議をぜひ味わってみてください。

当店ではお取り扱いしている万年筆が、ちょこっとづつですが種類も増えてます。
じっくりご覧いただき、試し書きなんかもしていただけると嬉しいです。

万年筆のお好きな方。僕をぽちっと押して応援してください!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

拍手[1回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[10/13 まーたん]
[10/13 まーたん]
[10/13 まーたん]
[11/25 黒柳]
[11/17 ごゆ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
㈲今泉紙店
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 紙々everyday  -今泉紙店 日々の記録- --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]